建てたい家

様々な家

時代を問わずに一戸建て住宅に根強い人気がある中で、最近では注文住宅が流行の最先端である。
特に建設の分野における技術革新があったために、低コストで建築できるようになったからであろう。
そのために今までは建売住宅を購入していたような人々であっても、設計にこだわって家づくりを行っているのが特徴的である。
またソフトウェアを使って設計ができるようになっているので、短期間で間取りにこだわったマイホームを新築することも可能である。
したがって若い年代を中心に、注文住宅への関心が著しく高まっており、今後もこだわりのある家づくりが盛んになるであろう。
しかし一方で景気の回復に伴って、ハイグレードな住宅への需要も一層高まるであろう。

注文住宅の建築コストを比較するときには、坪当たりの単価を参考にするのが一般的である。
特に坪当たりの建築費用が50万円以内であれば、通常の住宅建築と同じ水準なので、割安と感じる人が多いであろう。
したがって初めてマイホームを新築する人たちであれば、坪当たりの単価が50万円以内であり、1500万円前後で建築可能なプランを選ぶであろう。
しかし設計や設備にこだわって自宅を建て替えたいときには、材質にもこだわるケースが多いので、坪当たりの建築費用が80万円以上のケースが主流であろう。
そのような高価格帯の注文住宅であれば、国内産の木材にこだわったり室内の装飾にもこだわることができるので、高級感のあるマイホームが実現可能である。

ピックアップ

  • かわいい部屋
  • かわいい部屋
  • かわいい部屋
  • かわいい部屋
  • かわいい部屋
  • かわいい部屋